『聖剣伝説 ECHOES of MANA』は面白い?プレイしてみた感想や魅力をレビュー!

目次

聖剣伝説 ECHOES of MANAってなに?

『聖剣伝説 ECHOES of MANA』は、SQUARE ENIXから2022年4月27日に、人気作品「聖剣伝説シリーズ」の後継作品として、正式リリースされました。

シリーズをプレイしたことが、ない人でも十分に楽しめる内容となっていて、アクションRPGの金字塔を呼ばれる聖剣シリーズの世界観を存分に楽しめます。

全てが消え去った世界で、生命で源である「マナの樹」のみが残っていました。そんな「マナの樹」もやがて消えゆく運命でした。

マナの樹を、世界を救うためには必要な聖剣を探すべく、不思議な力を持つ主人公は記憶の世界へと旅立っていきます。

聖剣伝説 ECHOES of MANA公式PV

シンプルで奥深い2Dアクションバトル、「聖剣伝説」歴代キャラクターも登場するオリジナルストーリーがアツい本作を実際に、筆者がプレイして感じた点をレビューしていきます。

聖剣伝説ECHOES of MANA

聖剣伝説ECHOES of MANA

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

『聖剣伝説 ECHOES of MANA』はこんな人におすすめ!
  • 「聖剣伝説」シリーズが好きな方
  • 2Dのシンプルなバトルアクションの楽しみたい方
  • スクエニが贈る王道のRPGを楽しみたい方

聖剣伝説 ECHOES of MANAってどんなゲーム?

失われた聖剣を探す物語

主人公は、全てが消えゆく世界で唯一残った、生命の源である「マナの樹」を存続させるべく、失われた聖剣を探す冒険へといきます。

断片的な記憶の世界へと飛び込んだ主人公は、そこで色々な景色、仲間と出会って、世界を救う鍵となる聖剣を見つける物語です。

物語の進行は、Live2D形式となっており、リアクションの際にキャラのボイスが入る仕様となっています。所々アニメーションも入っていて、豪華な演出となっています。

歴代の聖剣伝説のキャラも登場するため、プレイしたことあるファンも嬉しい内容となっています。

グラフィックは非常に綺麗で、会話中の文字を消したりすることもできます。ストーリー・クエスト・ストーリーといった感じで基本的は交互に進めていく形になります。

直感的に操作できる2Dアクションバトル

本作のバトルシステムは、2Dの縦移動と横移動が可能なアクションバトルとなっています。画面のどこかをスワイプすると移動することができ、右手のボタンで攻撃をしていきます。

キャラの攻撃には、通常攻撃、MPを消費するスキルの他に、ゲージが溜まると発動できる必殺技、特大精霊魔法があります。

必殺技と特大精霊魔法には、カットインアニメーションが用意されていて、豪快なバトルアクションを楽しむことができます。

キャラ編成は、フィールドに出れる3体とサブの3体の合計6体でバトルに臨みます。自分が操作するキャラを1体選択し、他の2体については、オートで戦ってくれます。操作するキャラは、バトル中でもアイコンをタップすることで変更可能です。

育成について

多くの育成要素が用意されている本作での育成対象は、キャラとキャラに装備できる「メモリージェム」の2種類となっています。

キャラの育成要素は、「レベルアップ」「進化」「限界突破」「覚醒」「パネル」の5つになっています。中でも「覚醒」は、レベル上限まで上昇させると行うことができ、好きなキャラのレアリティを引き上げられます。

また、「装備品」は、キャラに装備することができ、同じシリーズを装備することで戦闘に有利なバフをかけることができます。

過去作から現代作までの物語のイラストが描かれた「メモリージェム」は、キャラに装備することでステータスを上昇させることができます。育成要素としては、レベル上限を開放させる「限界突破」と「レベルアップ」となっています。

ガチャについて

排出対象は、キャラとキャラに装備させるカードである「メモリージェム」が一緒に排出される闇鍋仕様となっています。

レアリティは低い順から、★2〜★4となっており、排出確率は、★4キャラが3%★4メモリージェムが1.5%です。

ガチャを回す石を大量に配布していたり、確定ガチャチケットの配布をしているので、スタートダッシュで苦労することありません。リセマラも簡単にすることができます。

聖剣伝説ECHOES of MANA

聖剣伝説ECHOES of MANA

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

面白かった点は?

シンプルな2Dバトルが面白い

基本的に雑魚戦は、オートで簡単に勝てるものの、ボス戦は手動でないと苦戦したりと難易度調整がちょうど良かったです。

敵も味方も常に動いているため、スキルを発動するタイミングが大切で、完全な放置ゲーになっていないのは、RPGをプレイする点では重要に感じました。

キャラの必殺技のモーションも派手すぎず爽快感があり、属性相関などの相性などの要素でシンプルながらも奥深いバトルが楽しめました。

ゆるにゃ

古き良きPRGって感じでよかった!

プレイする人を選ばない

筆者自身「聖剣伝説」シリーズはプレイしたことありませんが、物語の内容はすぐ理解できたし、普通にストーリーを楽しめました。なんだか、昔懐かしいRPGをやっている気分でした。

綺麗なグラフィックと物語にマッチした音楽で、これぞ王道のRPGという感じでした。

ゆるにゃ

音楽が特に最高だったよ!

微妙だった点は?

ガチャが闇鍋

ガチャが1種類しかなく、キャラとメモリージェムが同じ排出対象である点が微妙でした。本作では、同キャラを重ねる「限界突破」が非常に強力な育成要素となっているが、完凸を目指そうとするならば、最大6体もの同キャラが必要になるため、少し絶望を感じました。

しかし、石やガチャチケットの配布も多く行なっていて、そこまで最高レアリティを手に入れるのは苦労しなかったので、凸を特段目指さなければ、そこまで苦しくない気がしました。

まとめ

最後にレビューのまとめをします。

良かった点
微妙な点
  • シンプルな2Dバトルが面白い
  • 過去作を知らなくても楽しめる
  • ガチャが闇鍋仕様なところ

今回は、『聖剣伝説 ECHOES of MANA』のプレイ感想、評価・レビューをさせていただきました。聖剣伝説シリーズとしてスクエニからリリースされた本作。

聖剣伝説シリーズをプレイしたことがない筆者でも、内容を理解できたので過去作を知らない方でも十分楽しめます。シンプルな横スクロール2Dバトルと、スクエニが贈る古き良きRPGをぜひみなさんも堪能してみてください。

聖剣伝説ECHOES of MANA

聖剣伝説ECHOES of MANA

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次