『エターナルツリー(エタツリ)』は面白い?プレイしてみた感想や魅力を評価レビュー!

エターナルツリープレイレビュー

『エターナルツリー(エタツリ)』は、BILIBILIから2022年6月23日に、リリースされた”心を震わす正統派幻想RPG”

神代と現世が交わる幻想的な世界観が特徴的な本作では、機神×少女がメインテーマとなっていて、プレイヤーは探索者(シーカー)となり冒険に出ます。

そこであなたを待ち受けているのは、ダイナミックな演出とノベル形式で進む、100万字を超える壮大なストーリー!

迫力あるコマンドバトルシステムや多彩な育成要素が用意されていて、本格的なRPGを楽しむことができます♪

今回はそんな『エターナルツリー(エタツリ)』について、実際に筆者がプレイして感じた点や感想をレビューしていきます!

エターナルツリー

エターナルツリー

BILIBILI CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

『エターナルツリー』はこんな人におすすめ!
  • ライトノベルなど小説型ストーリーが好きな方
  • 迫力抜群のコマンドバトルを楽しみたい方
  • 組み合わせの自由度が高いパーティ編成が好きな方
目次

『エターナルツリー(エタツリ)』ってどんなゲーム?

ノベル形式で楽しめる100万字超の完全オリジナルストーリー!

エターナルツリーストーリー進行中画面1

『エターナルツリー』の最大の魅力は、ノベル形式で進行する100万字を超える文字で織りなす、完全オリジナルストーリーが楽しめるところ!

神代と現世の文明が交わる大陸『ティタレッラ』を舞台に繰り広げられる物語は、紛争・神代と現世の間の空白の謎・謎解き遺蹟と機神の存在など、世界の謎を解き明かすため、主人公は探求者(シーカー)として冒険へ旅立ちます。

エターナルツリーストーリー進行中画面2

従来の立ち絵を使用したストーリー進行とは異なった、ダイナミックなCGを採用し、高品質なグラフィックと共に送られる迫力満点の演出は、プレイヤーを引き込んでしまうような没入感があります!

挿絵1枚、1枚が美麗なイラストで仕上げられているため、物語の進行や緊迫感、情景などをしっかりと感じ取ることができます。

迫力抜群なターン制コマンドバトル!

エターナルツリーバトル中画面1

本作のバトルシステムは、シンプルなターン制コマンドバトル!

戦闘方法は、タップするだけの直感的操作が可能となっていて、3倍速オート機能などの快適に進めるための要素もしっかりと用意されています。

エターナルツリースキル発動時アニメーション画面

キャラは1体につき、最大3つのスキルを持つことができ、戦闘の状況に応じて使い分けることができます。スキルの発動時は特別なアニメーションが挿入され、戦闘時の迫力は抜群です♪

その他にも本作で重要な要素になっている「機神」は、バトル中一定の条件を満たすことで召喚できて、強力な攻撃で敵に大ダメージを与えることができます。

イベントクエストなどコンテンツ多数!

エターナルツリーマルチコンテンツ画面

本作では、メインストーリー以外にも楽しめる要素が豊富なのも特徴の1つ!

例えば、「マルチ」というコンテンツでは、他のプレイヤーと協力してボスを撃破するというものです。クリアすることで育成アイテムなどの素材とゲットすることができます。

エターナルツリーイベント画面

その他にも「イベント」では、その時期に合わせた期間限定のストーリーとバトルを楽しむことができるんです♪

これら以外にも育成素材を獲得できる「素材」「挑戦」など様々な補助コンテンツや特別コンテンツが満載となっているため、飽きずに遊べるのは嬉しいポイントですね!

エターナルツリー

エターナルツリー

BILIBILI CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

『エターナルツリー(エタツリ)』序盤の内容をご紹介!

メインストーリーを進めていこう!

エターナルツリーストーリー選択画面

まずゲームを始めたら、メインストーリーを進めていくことをおすすめします。

『エターナルツリー』では、ストーリーの進行度に応じて各種コンテンツが随時開放されていくため、まずはこちらを進めていきましょう!

初心者ミッションを初めとした、各種ミッションを達成しつつ進めていくとSSRキャラがゲットできたりと冒険を進める上で非常に楽になるので、ミッション達成を意識することが大切です♪

エターナルツリーガチャ結果画面

また、本作では何度でも引き直し可能な10連ガチャが用意されています!お目当てのキャラが出るまで粘れるため、自分のパーティ編成に合わせたキャラ獲得を目指しましょう!

シンプルな育成要素でキャラを強化していこう!

エターナルツリーキャラ一覧画面

本作の育成要素は非常にシンプルかつわかりやすいのが特徴的!

育成対象としては、主人公・キャラ・回響・武器・虚数機甲の4つとなっています。今回はその中でも主要な育成要素のキャラについてご紹介していきます!

エターナルツリーキャラ育成時画面

キャラの育成要素については「レベル強化」「突破」「シンクロ」の3つ要素で構成されています。「レベル強化」「突破」についてあ、キャラレベルを上げたり、レベルの上限解放を行うことができ、基礎ステータスを上昇させることができます。

「シンクロ」については、凸要素のような仕組みとなっていて、同じキャラがかぶることで手に入るかけらを使用することで大幅な強化を行うことができます。

エターナルツリーアビリティ画面

その他にも「アビリティ」という要素もあり、こちらはキャラのレベルやシンクロレベルによって、スキルの習得やステータス上昇を図ることが可能。

主人公を初めとした他の育成対象ついては、「強化」と「突破」が主な育成要素となっています。

パーティ編成は色々な組み合わせを試してみよう!

エターナルツリーパーティ編成画面

オートバトルが基本となる本作では事前のパーティ編成が非常に重要!

探索者(シーカー)とキャラには、攻撃・防御・回復・特殊の4タイプがあります。そのため、バランスの良い組み合わせのパーティ編成を行うことで、戦闘を有利に進めることが可能です!

エターナルツリー装備画面

虚数機甲は、加護という形で味方全体にステータスアップなど強力なバフ効果を与えてくれるため、回響や装備の装着を積極的に行っていきましょう♪

主人公は、パーティのタイプに合わせて自身のタイプが変化し、職業なども自由に変えることができるため、編成に合わせたスタイルに変身してバランスの整ったパーティを作ることが可能となっています!

その他にも、戦闘時のキャラ陣形や装備の編成によって戦略が変化するため、自分に合った戦い方を見つけてみましょう!

プレイして面白かった点

迫力抜群のコマンドバトルが面白い!

エターナルツリーバトル中画面2

バトルがシンプルでわかりやすく、迫力があって面白かったです!

スキル発動による専用のアニメーションは、非常にクオリティが高く、迫力抜群で毎回見ていて飽きませんでした。また、3倍速やオートで進められる機能があったりと自分の好きなやり方で戦闘ができる点が良かったです♪

4タイプのバランスの良いキャラの組み合わせが必要だったり、虚数機甲の加護を意識した立ち周りが必要だったりと戦略性を考えた編成を楽しむことができました!

ゆるにゃ

かっこいいロボットでロマンの塊だよね✨

ノベル形式のストーリーで思わず時間を忘れた!

エターナルツリーストーリー進行中画面3

ノベル形式で楽しめるストーリーの完成度が非常に高かったです!

動きのない立ち絵形式ではなく、ダイナミックな演出としっかりと手の込んだ挿絵、画面に表示される文字。文字をガッツリ読むのが好きではない筆者でも、飛ばすことなく没入して読み進めてしまいました。

最近のゲームではあまりない、このノベル形式のストーリー展開が個人的にはハマりました!

ゆるにゃ

イラストのクオリティも高くて、声優陣も豪華だから、ついついキャラに思い入れしちゃう。

微妙だった点ところも包み隠さず解説!

オート編成機能は意味なし

オートでパーティ編成を行ってくれる機能が搭載されているのですが、こちら戦力から自動的に選んでくれるのではなく、属性などからしか選んでくれないため、使えない機能となっていました。

しかし、まだリリースされたばかりということもあるので、すぐ改善されることを期待しています。

『エターナルツリー(エタツリ)』の評価・レビューまとめ

エターナルツリー起動時画面

最後にまとめます。

良かった点
微妙な点
  • 迫力抜群のコマンドバトルが面白い!
  • ノベル形式のストーリー進行が新鮮で見入ってしまう!
  • オート編成機能は今の所使えない

今回は、『エターナルツリー(エタツリ)』のプレイ感想、評価・レビューをさせていただきました。”心を震わす正統派幻想RPG”を掲げた本作。

最近のゲームでは、あまり見ないノベル形式のストーリー展開は、美麗なイラストと100万字を超える壮大なストーリーでプレイヤーを引き込む魅力がありました!

ダイナミックかつサクサク進めていけるバトルシステムは、キャラのスキルアニメーションがド迫力で見応え抜群でした!

探索者(シーカー)となって、機神×少女そして、世界の謎を解き明かす旅に出れる本作をぜひプレイしてみてください!

エターナルツリー

エターナルツリー

BILIBILI CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次