『ダークブラッド外伝』は面白い?プレイしてみた感想や魅力を評価レビュー!

『ダークブラッド外伝』は、トイハウスから2022年5月8日にリリースされた”ダンジョン探索型RPG

全世界で50万DLされたDarkBloodが再びスマホアプリで登場しました!美しいドット絵で彩られるダークファンタジーの世界観を体感することができます。

Blood(血液)がゲーム内の様々な要素に関わってくるため、「還らずの塔」制覇の大きな鍵を握っています。

シンプルなターン制のコマンドバトルとなっており、行動するためのコスト調整や数々のスキル、装備を駆使して戦う戦略性があります。

今回はそんな『ダークブラッド外伝』について筆者が実際にプレイして感じた点や感想をレビューしていきます!

ダークブラッド外伝

ダークブラッド外伝

Koji Murakami無料posted withアプリーチ

『ダークブラッド外伝』はこんな人におすすめ!
  • ダークファンタジーな世界観が好きな方
  • 懐かしみ感じる美しいドット絵が好きな方
  • 探索系RPGが好きな方
目次

『ダークブラッド外伝』ってどんなゲーム?

血を求める者で溢れる「還らずの塔」に挑戦する物語!

世界の果ての地には、「還らずの塔」と呼ばれる塔がありました。人々はその塔に眠る、願いを叶える宝物を探し求めました。

しかし、その塔から戻ってくる者はいませんでした…

「還らずの塔」には、血に飢えた冒険者やモンスターで溢れていて、数々の危険があります。登場するモンスターはなんと200種類以上

そんな「還らずの塔」を調査するべく、立ち上がった主人公の物語です。ストーリーは、ドット絵のテキスト方式で進んでいき、ボイス等は特にありません。

逆に最近のゲームと比べて一線引かれていて、昔懐かしい良い雰囲気を演出してくれています♪

本作では、自分自身の血液量(Blood)が非常に重要な要素となっています。血液を消費することで、装備品を購入できたり、ステータス強化をすることができます。

シンプルなターン制コマンドバトル

本作のバトルシステムは、シンプルなターン制コマンドバトル

プレイヤーの攻撃コマンドは、装備している武器によって変わる仕様。スキルの発動に派手な演出はなく、昔ながらのRPGという感じで懐かしみがあります。

AP(アクションポイント)」と呼ばれる、コストを消費することによって、スキルの発動ができます。そのため、AP消費量少ないコマンドを選べば、1ターンに2回攻撃を行うことも可能

逆に、APを溜めておいて次のターンに強力なスキルを発動するなど、シンプルながら戦略性が求められます。

塔の探索もコマンド式で進んでいく!

「還らずの塔」の内部を冒険するにあたって、先に進む塔の中に入るなどのコマンドを選択していきます。

各フロアには、中に入る扉があり、モンスターとのバトルだけでなく、ショップや回復所などのプラスのイベントも用意されています!

塔の中で遭遇する血に飢えた冒険者に、自分の血液を分け与えることもできたりします。

ダークブラッド外伝

ダークブラッド外伝

Koji Murakami無料posted withアプリーチ

『ダークブラッド外伝』序盤の内容をご紹介!

コマンドを選択して「還らずの塔」を探索しよう!

拠点で塔に入る前の準備を整えていきましょう。

「先に進む」「あたりを調べる」「階段を下りる」のコマンドに加え、「塔の中に入る」が特定の階層でプラスされます。

モンスターとのバトルか、ショップや回復所との遭遇があります。

同じフロアで何回も探索でき、遭遇するイベントは変わらないため、低レベルのモンスターを狩って血液を集めたりすることができます!

途中で遭遇する「ハンター」が強く、連戦すると負ける可能性があるので、注意しましょう!

バトルはAPの管理と装備の着脱が大切!

行動回数に関わってくるAPは、素早さによって毎ターン配布される数が決まってきます。

そのため装備を着けすぎると素早さが低下してしまい、APが溜まりづらくなってしまうので注意が必要です!

攻撃コマンドを決める武器はメインとサブの2種類あり、メインは攻撃系サブは防御系の武器を装備することができます。

バトル中、自分のターンにつき1回武器や防具など装備の着脱が可能。モンスターの特性に合わせて随時、装備を交換していきましょう♪

属性は「炎」「水」「土」「風」「闇」「光」の基本的な6属性があり、敵の属性に有利な装備、魔法を使って攻撃の倍率を高めよう!

Bloodを使って自分を強化!

Dark”Blood“の名にふさわしく、血液(Blood)が武器の購入やステータスの強化など全てに関わってきます!

育成で重要な要素のステータスは、「体力」「腕力」「器用」「知性」「精神」「俊敏」の6種類あり、血液を消費することによって強化していくことができます。

自分のスタイルに合わせて、強化する項目を選んでいきましょう!

プレイして面白かった点

ダークファンタジーな雰囲気が良い!

なんとっても、血液が主役となったダークな世界観が良かったです!

先に何が待ち受けているかわからない無機質な「還らずの塔」を進んでいくドキドキが冒険心をくすぐってくれます

バトルで手に入るのは経験値ではなくて血液。血液で装備を変えたり、ステータスを強化したりと、斬新な育成方法が従来のRPGと違って新鮮でした!

ゆるにゃ

血液って生々しいけど、ある意味本質的なのかも…

シンプルなのに戦略性があるバトルが面白い!

バトルシステムが、シンプルに整えられていて理解がしやすかったです。

特に面白いのは、武器によって攻撃コマンドが変わるところ!戦闘中の武器の切り替えが勝負の結果を左右するため、戦略性が深く面白かったです。

素早さによって、APの貯まる速度が変わってくるのも、どの装備にするか考えさせられて、バランスが上手く調整されていると思いました。

ゆるにゃ

重装備しすぎてAP全然たまらん…笑

微妙だった点も包み隠さず解説!

絵面はあまり変わらない

基本的には、「還らずの塔」をひたすら登っていくゲームシステムなので、画面に大きな変わり映えはなく、人によって退屈してしまうではないかと感じました。

また、テキストの表示が遅かったりと、全体的なテンポ感はもうちょっと早くてもいいのかなと思いました。

とはいえ、どんどんアップデートが行われているみたいのなので、新しい要素が追加されたり、操作がしやすくなる可能性は高いです!

『ダークブラッド外伝』の評価・レビューまとめ

最後にまとめます。

良かった点
微妙な点
  • ダークファンタジーな世界観が良い!
  • 戦略性のあるコマンドバトルが面白い!
  • 絵面の変化が少ない

今回は、『ダークブラッド外伝』のプレイ感想、評価・レビューをさせていただきました。

ダークファンタジーな世界観を持ったダンジョン探索型RPG

シンプルなコマンドバトルながら、武器によって攻撃コマンド変わったり、血液を使用した育成システムが特徴的な作品でした!

血液を主軸とした世界観は、どこか不思議で怖さを感じました…。「還らずの塔」をひたすらに登っていき、その先に一体何が待っているのか?現状では何もわかっていません。

あなたもプレイヤーとして「還らずの塔」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

ダークブラッド外伝

ダークブラッド外伝

Koji Murakami無料posted withアプリーチ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次