アーテリーギア-機動戦姫-のゲーム内容・レビュー『機動美少女RPG』

今回レビューする「アーテリーギア-機動戦姫-」とは,美少女×メカの横スクロールターン制バトルRPGです。アーテリーギアと呼ばれる少女達ともに未知の生命体「傀儡」と戦っていきます。

重厚なメインストーリーと爽快なバトルシステム、美少女達を育成していくことができるなど、やり込み要素が多いゲーム内容になっています。

アーテリーギア-機動戦姫-

アーテリーギア-機動戦姫-

BILIBILI CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

目次

アーテリーギア-機動戦姫-のプレイ感想

演出が迫力抜群!ターン制バトル

バトルは、4人キャラで編成を組んで戦う、ターン制バトルになっています。敵味方行動力で順番が決まり、画像下だとキャラのアイコンが右に来るとターンが回ってくるシステム。属性は3種類ととてもシンプルな相関関係になっています。

また、ビジュアル面でも力が入っており、戦闘のエフェクトは技専用の発動ムービーもあり、迫力がすごくスマホゲームの中では申し分ないレベルだと思います。

他にも艦隊司令というサポートメンバーなような立ち位置のキャラを3人選ぶことができ、戦闘を有利に進めていくことができます。

以上のようにバトルシステムはシンプル理解がしやすかったです。なお、2倍速設定や細かい設定ができるオートバトルもできるため、戦闘を進めていく上での、ストレスもないです。

アーテリーギアを育成

アーテリーギアは、強化素材を使用して育成していくことできる。装備の強化・レベルアップ・技術強化の3つの要素を強くしていくため、シンプルな育成方法になっている。

特に、本作をプレイした感じでは、バトルを通して、経験値や装備も手に入れることができるため、育成が難しいと感じることがあまり感じなかった。

艦隊でアーテリーギア達と触れ合いが可能!

本作では、サブコンテンツ的な要素で、アーテリーギア達と交流が可能になっている。プレゼントを渡したり、撫でたりすることで親密度を上げることができます。

そのほかにも、放置で貯まるアイテムがゲットできたり、装備の合成をすることができる。

豪華声優陣!魅力的なキャラクター達

アーテリーギアには、魅力的なキャラクターは多数出てきます。かわいい系、セクシー系、かっこいい系個性的なキャラクターの中からお気に入りを見つけて育成していきましょう。

とにかく女の子が可愛くて、エ●い!(強調)。スキンも露出高めなものがあるので、最高ですね。(語彙力)

ストーリーはフルボイスではないものの、それぞれのキャラクターにボイスがついているのも嬉しいポイント。

悪かった点

ガチャの排出率が渋い

最高レアリティのガチャの排出率が2.5%と少々渋めなのが、微妙なポイント。とはいっても、ストーリーで手に入れられるキャラや低レアリティのキャラでも、充分進めていくことが可能なので、問題ないと思われる。

プレイの流れ

まずは、始まりのストーリーを見ていく流れになります。

進めていくと、戦いのチュートリアルがあります。ここで大体の戦闘システムの説明があるので、確認しておきましょう。

その後も属性説明など、戦闘に関わるシステムの説明があります。しっかり確認したい方はスキップせずによく見ましょう!

基本的にミッションをスタミナを消費を進めていく形。それぞれクリア報酬もあり、一定の条件を達成すると、獲得できるアイテムもあります。

チュートリアルを進めていくと、オート戦闘や艦隊の解除もされます。色々自分好みにカスタマイズしていきましょう。

チュートリアルを進めていくと、10連ガチャを引くことが可能。引き直しが可能なため、リセマラ沼にならないのもありがたい。

まとめ・感想

今回プレイしたアーテリーギアは、目新しさはないものの、迫力抜群なバトルエフェクトやわかりやすいバトルシステムで感触は悪くありませんでした。初回10連ガチャもあり、課金せずとも充分楽しむことができます。

引き込まれるような重厚なストーリー構成で、エピソードをみているだけでも楽しいです。キャラクターもそれぞれにボイスがついており、愛着が湧いてきます。

1にキャラが可愛く、2にキャラがエ●い、キャラクターを見るだけでも価値のあるゲームだと思いました。チュートリアル以外にも10連を引けるようになっているので、スタートダッシュで挫折することはなさそうです。

これからどんどんコンテンツやイベントの追加が期待されると思いますので、しばらく追っていきたいと思います!

アーテリーギア-機動戦姫-

アーテリーギア-機動戦姫-

BILIBILI CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次